エヴァンゲリオンのニュース・最新情報を主に紹介しています。
NEWS OR SCHEDULE
映画「シン・エヴァンゲリオン劇場版:||」 公開日未定 (公式サイト
「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q 全記録全集」 発売日未定

「500 TYPE EVA」運行期間:2015年11月7日~2018年春(予定)
 広島 9月30日(土)~12月3日(日)
 宮城 2017年9月16日(土)~10月22日(日)
 2017年7月15日(土)~9月3日(日)

2017年7月14日(金)~9月3日(日)

2017年7月14日(金)オープン

2017/08/05(土)
シミュレーションRPG「スーパーロボット大戦」(略称「スパロボ」)
シリーズのプロデューサーである寺田貴信氏と、ビジュアルノベル
「Fate/stay night」やスマホアプリ「Fate/Grand Order」(略称「FGO」)
のシナリオを執筆した、TYPE-MOONの奈須きのこ氏との対談の後編。
2017年7月31日 18:30
【寺田P×奈須きのこ:対談】庵野「シャアをエヴァに乗せて」
→スパロボPはなぜ断ったのか!? Pが語る原作とゲームの狭間の葛藤。
そしてFGOがスパロボから継承したもの

http://news.denfaminicogamer.jp/kikakuthetower/170731

●『Fate』の英霊は、伝説の短い記述を「拡大解釈」する楽しさから生まれる

●『Fate』の根底にあるゲーム要素は、
 『スパロボ』の精神コマンドから影響を受けた

●原作ファンの思いを守りつつ、どこまで変えていくべきなのか

●「シャアをエヴァに乗せてくれ」(庵野)
 →「エヴァは14歳しか…」→「あっ」
――さきほど、「マジンガーZにガンダムの武器は持たせない」といったように、『スパロボ』であえてやっていないことがあるとおっしゃっていましたけど、ほかにどんなものがあるんですか? 

寺田氏:
 シリーズの枠を越えたパイロットの乗り換えは、難しいですね。アムロ・レイというパイロットがマジンガーZを操縦できるのか? ということを考えた場合、これは僕の勝手な解釈ですけど、人型機動兵器の操縦に長けたアムロなら、操縦できると思うんです。でもそれは突き破ってもいい壁なのかと聞かれると、正直言って迷いがあります。

 やれば面白いとは思うんですよ。だって、ゲッターロボのイーグル号、ジャガー号、ベアー号に、いろんなキャラが乗っていたら、面白いに決まっていますから。

奈須氏:
 アムロとシャアとハマーン【※】がゲットマシンに乗っていたら、それは絶対に楽しい!

※ハマーン
ハマーン・カーンのこと。『ガンダム』シリーズの登場人物で、『機動戦士Ζガンダム』で初登場。しばしば悪役の立場として描かれるが、カリスマ的な女性政治家でパイロットとしても非常に優秀。『スパロボ』でも、最強レベルの女性パイロットとして登場することが多い。

寺田氏:
 これをギャグの方向に振ってしまうのか、それともシリアスな方向に振るかというのは、両方あるんですね。ピンチのシチュエーションを作り、アムロとシャアとハマーンがたまたまそこにあるゲッターロボに乗るしかないという状況を、キチンと話の流れとして持っていけば、納得してもらえる可能性はあると思うんです。
 ただ、分離する時にシャアやハマーンに「オープンゲット!」と言わせるのかどうか、そこは悩みます(笑)。ちなみに僕なら言わせたいですね(笑)。

奈須氏:
 そこまでお膳立てすれば、1話限定とかならアリじゃないですか。でも、そうやって物語上の段取りをつけても、版元さんから「わかりますが、ダメです」と言われてしまったら、スタッフさんたちが一生懸命作ったものが、すべて無に帰してしまうわけですよね。たしかにそこは踏み込めないなぁ。

寺田氏:
 原作のイメージを崩すことは、原作スタッフに許可が得られない限りはできないので。
 庵野秀明監督にお会いしたことは20年ほど前に一度しかないんですが、その時に庵野監督から「2つお願いがあるんです」と言われて。まず1つ目は「シャアをEVA弐号機に乗せてほしい」と。「でもエヴァンゲリオンは14歳しか乗れない設定ですよね?」と聞き返したら、「あっ!」って(笑)。

 2つ目は「ブライトさんが碇シンジを修正してほしい」と。こちらは『スーパーロボット大戦F』【※】で実際にやりました。「親父にもぶたれたことないのに」とシンジが言って、横で見ていたアムロが微妙な顔をするっていう(笑)。とはいえこれも、庵野監督からOKをもらっていないとできなかったので。

※『スーパーロボット大戦F』……1997年にセガサターンで発売。『第4次スーパーロボット大戦』のリメイクという位置づけだが、『新世紀エヴァンゲリオン』、『トップをねらえ!』、『伝説巨神イデオン』が新たに参戦し、内容的にはほぼ一新されている。物語は1998年に発売された『スーパーロボット大戦F 完結編』に引き継がれるほか、1998年にはプレイステーションに移植されている。

 その縛りを外さないとダメだという考え方もあるとは思うんですけど、僕らとしてはその一線は必ず守りますという姿勢で、25年間やってきたので。自分たちのオリジナルじゃないですから。

奈須氏:
 目の前に絶対美味しいとわかっているケーキがあるのに、それにナイフを入れられないのはツラいですよね。

寺田氏:
 さっきのゲッターロボに乗る話だって、マジメにちゃんと作れば、すごく面白いとは思うんです。でも、そこまではいかずとも、クロスオーバーの接点を見つけていって、上手くいったなと思うものもありますから。
 個人的に言うと、『スーパーロボット大戦α』でアスカがEVA量産機に袋だたきに遭っている時に、スーパーロボット軍団が助けに来るというのは、最初からやろうと思っていました。原作の映画を見ていて「頼むから誰か助けに来てよ!」と思っていたので。ただそれも、IF展開とはいえ、原作の流れを変えてしまっていいのかという葛藤がありました。

奈須氏:
 でも『スパロボ』シリーズでは、この場面にたとえばアムロがいた場合、アムロならきっとこうするよね、というのを絶対に外さないですよね。だからこそ安心して見ていられるんです。

 自分は最新作の『スーパーロボット大戦V』をまだプレイできていないんですけど、知り合いのライターさんから、「今回の『V』は超面白いから早くやれ」と言われていて。「だって『クロスアンジュ』【※1】のエンブリヲ【※2】を、いろんな作品の女性陣が全員で説教するんだぞ」と(笑)。たしかにアイツの前に各作品のヒロインがいたら、絶対にそうするよなぁって。
 誰もが願っているシチュエーションを実現して、そこにこのキャラクターがいたらそうするよね、というのをキチンと守っているからこそ、『スパロボ』は最高に気持ちいいんです。

※1 クロスアンジュ
2014?2015年に放送されたTVアニメで、正式タイトルは『クロスアンジュ 天使と竜の輪舞』。ミスルギ皇国の第一皇女から一介の兵士へと身を堕としたアンジュは、機動兵器パラメイルを駆りドラゴンと戦うことになる。『スーパーロボット大戦V』で、『スパロボ』シリーズに初参戦している。

※2 エンブリヲ
『クロスアンジュ』に登場する、全てが謎に包まれた美青年。世界各国の為政者を言葉巧みに操り、意に沿わぬ者は冷酷に切り捨てる一方で、見初めた女性たちを次々と籠絡していく。そのアクの強い個性は、『スパロボV』でも作品の枠を超えて発揮されることになる。

●『スパロボ』の戦闘アニメは現状でもまだブレーキを踏んでいる

●ゲームに「難しさ」を求められない時代に

●第1部をクリアしてないとイベント参加不可!
 スマホゲーの常識を覆す『FGO』

●『FGO』は「一回限りの体験」を大事にしている

●ゲームがヒマつぶしのためのものならば、ストーリーなど必要ない

●「奈須さんにぜひ、ロボットアニメを作ってもらいたい」(寺田氏)

2017年7月28日 16:30
【寺田P×奈須きのこ:対談】決戦!『スパロボ』VS『Fate』
――と思いきや、奈須きのこのスパロボ愛が炸裂して、
寺田Pから濃ゆい制作秘話が聞けちゃった!

http://news.denfaminicogamer.jp/kikakuthetower/170728

▼関連記事
「スーパーロボット大戦X-Ω」 エヴァQが「スパロボX-Ω」に初参戦 
「生スパロボチャンネル」配信決定


「Fate/Grand Order」のアーケード版が発表!
稼働時期は2018年、ロケテストが2017年冬に決定


スポンサーサイト
| |
Amazon.co.jp
画像 画像
シン・ゴジラ: ブルーレイ・DVD

UHD BD/BD/DVD
Amazon.co.jp限定商品
(早期購入特典:シン・ゴジラ&初代ゴジラ ペアチケットホルダー付き/
オリジナル特典:スチールブック付き)発売
画像
新世紀エヴァンゲリオン ピコピコ中学生伝説

コミックス第4巻、2017年4月25日頃発売

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
※返事が出来ない時がございます。予めご了承ください。
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://room666.blog49.fc2.com/tb.php/25021-d09c64ab
※本文中に言及リンクのあるTBのみ受け付ける設定になっています。
※予告なくTBを削除する場合がございます。
この記事へのトラックバック
【AA】:Amazon(通販)

 / Template by